5/25/2012

DALLASCOWBOYS 挑戦記①


オーディションが終わってから、何日間か、気持ちの整理がつけられないでいました。
落ちてしまったことが心のどこかで認められなくて、本当は受かっていたんじゃないかとかいう、
夢まで見てりしまったり・・。ああしておけば良かったと、後悔することもたくさんあるし。

たくさんの方に、励ましのメッセージをいただきました。
私がこれに焦点をあててトレーニングしていたことを評価してくれたり、認めてくれたり。
優しい言葉をかけられるのは嬉しいけど、ついホロリときてしまいますね・・。

でも、ここで自分で反省することとか考えることを止めて、
周りの人の優しい言葉に甘えてしまったらこの経験の意味がないし、
くよくよするのは私らしくない!

ちゃんと客観的に振り返って、次に行こう!という気持ちに少しずつ変わってきたかな。

気持ちも回復してきたところで、私の今回のチャレンジについて、書いていきたいと思います。
(あまり、落ちたことを書く人っていない気がするけど、失敗談こそ書く意味があるかなと
思うので、正直に書きたいと思います。)


そもそも、なんで49ERSからカウボーイズに移ろうと思ったのか。
私は、NFLチアリーダーに漠然とした憧れを持っていて、昨年のトライアウトでは、
土地柄や、自分の好きなダンスのスタイル、アジア人のニーズがあるチームを
理由に49ERSを選びました。

言葉の壁、文化の違い、ダンスの見せ方の違い、プロポーションの差、など、
苦労したことがないわけではないけれど、昨年は本当に楽しい1年間となりました。
素敵なメンバーに恵まれ、心を通わせられる友人もできたし、
49ERSは大好きなチームになりました。



ただ、活動をしている中で、何か自分に物足りなさを感じていました。
他のメンバーは仕事や学生をしながら、ボランティアとして活動をしている一方、
海外から来ている私はVISAの関係上仕事を持つこともできず、学生でもなく、
練習がない日は、GYMとダンス教室に行くだけ。

自分の練習時間を持てて、好きなダンスが好きなだけできるということ環境は
ありがたかったけれど、もっとチームでダンスを練習したい、スキルアップをしたい、
せっかくアメリカにいるし、習得できることがもっとあるんじゃないかと・・・

そんな理由から、NFLチアリーダーとしてはトップクラスの伝統と実力を持つ、
ダラスカウボーイズに挑戦することを決めました。
カウボーイズは、選考も更に厳しければ、受かった場合は練習もほぼ毎日。
元49ERSの現カウボーイズの子に話を聞いた時に、練習が楽しいと思ったことはない
とかぼやいていたけれど、それくらい厳しいチーム。

アメリカで1年生活し、ベースができた今だからこそ挑戦したいと思い、
49ERSを1年で離れることを決断しました。


続いてカウボーイズの選考について・・・
と行きたいところですが、かなり長くなってしまったので、また次回に!

6 件のコメント:

  1. Sweet are the uses of adversity,
    Which, like the toad, ugly and venomous,
    Wears yet a precious jewel in his head;

    さらに輝くために、自分を見失わずに頑張ってください!

    返信削除
    返信
    1. 返信が遅くなってしまってごめんなさいLoL
      自分を見失わず…って本当にその通りですね。
      自分らしさ忘れずにポジティブにいきたいと思います!

      削除
  2. はじめましてコメントさせて頂きます

    日本にいる者としてはmihoさんのご活躍を見れる機会がチームのHPくらいしかなかったのですが去年の49ersのgoldrushのHPは更新がほとんどされずにいて正直なところ不満なところがありました笑

    それに比べてカウボーイズのHPは非常にこまめに更新されていたり、コンテンツの豊富さからチアに力を入れてるなということが一目で分かっていたので今回の結果は本当にファンとしても悔しいくらいです泣

    まだまだ若いのでアメリカには残ってチアにはチャレンジしてもらいたいです

    とは言えチアはほとんどボランティアのような待遇のところもあり、現実には色々と厳しいところもあると思いますが微力ながら日本からサポートさせてもらえたらと思います

    ところでblogの表紙の写真がかっこいいのですが、このようなモデルのようなお仕事もされていたりするのでしょうか?

    もしこのような写真を撮られているならカレンダーあるい紙にしなくてもweb上なんかで販売したらどうでしょうか?あるいはmihoさんのダンスをしている所のムービーなんかも含めて(最近はweb上でファイルをupするだけで簡単に販売できるサイトまであります)
    そのような形なら直接お会いできなくても多くの人が購入という形でmihoさんの挑戦をサポートできると思うのですが・・・

    まだまだmihoさんのとびきりの笑顔と最高のダンスを見たい人が世界中にはいますのでチャレンジし続けてください!

    返信削除
    返信
    1. 金髪チアリーダーのお膝元に良くチャレンジされましたね。モンタナマジック!

      削除
    2. コメントいただき、ありがとうございます。
      そして貴重なアドバイスまで!

      おっしゃる通り、金銭的なことを考えると不安ばかり…ではありますが。
      とりあえず、落ち着くまではやるべきことに集中して!それから考えたいと思います。参考にさせて頂きます。

      削除
    3. タカタジンさん、カウボーイズ言えばブロンドのイメージでしょうか。
      ベテランメンバーに会って実感しましたが、本当に素敵なブロンドの子が多かったです!

      削除