11/12/2012

自慢の姉 ~保坂典子さん~

・・・って、私には姉はいません。笑

そうです、私のステイ先として、お世話になっていた
ブログではおなじみの、元NFLワシントンレッドスキンズチアリーダーの保坂典子さん。



写真はAFLセイバーキャッツの時のもの。
いつ見ても素敵なプロポーションです!

昨年の49ERSの活動が始まった6月から、オーディション生活を終えたつい先日まで、
ベイエリアのお部屋を貸していただいた、典子さん夫婦と、ついにお別れをしました。
カリフォルニアの美味しい食べ物よりも(笑)何よりもとても寂しい思いです・・。

典子さんは私にとっては、お世話になっているハウスオーナーでありながら、
友達であり、憧れのお姉さんであり、時には私のコーチでもあります。

二人で、
よく運動し、(GYMも、ダンス学校も夜ランニングも一緒に・・)
よく食べて、(アメリカ人も驚くくらい、本当によく食べます)
よく笑い、(腹筋が痛くなるくらい)
よく語り、(ヒートアップして深夜になることもしばしば)

たった1年半だったけど、多くの時間と、経験と、感情を共にしました。


典子さんのことは、どんな言葉を並べても語りつくせませんが・・・・
心の芯の強さと、優しさを兼ねそろえた、本当に素敵な女性です。


私は一緒に過ごした生活の中で、何度典子さんに助けられたか分かりません。

悩んだとき、私の立場に立ってベストの方法を一緒に考えてくれる。
でも時に、厳しい言葉でありのままの事実を伝えてくれる。

大人になって、ここまで近い存在でいてくれる人はなかなかいないと思います。
これって、すごくエネルギーのいることだと思うからです。

私は・・・今の自分の目の前のことをこなしていくのに精一杯で、典子さんに何が出来たかな・・。

本音でぶつかってくれる人って年齢や経験を積むたびに、少なっていくと思うけれど、
こうやって、自分にエネルギーを費やしてくれた典子さんには感謝しても、しきれません。

この典子さんとの生活を通して、人に対して、また自分に対して、正直でいることの大切さや、
それを貫くことの心の強さがどれだけ必要かということを学ばせてもらいました。
自分はまだまだ典子さんのようにはいかないけれど、そんな事が出来る人間になりたいな!

私の姉こそ、人生のロールモデル!!!

のりさん、これからも変わらずお世話になりますので、どうぞよろしくお願いします:)

LOVE YOU!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿