7/24/2013

NBAダンサーへの挑戦 ~2013 Brooklyn NETS③~

続いて、3rdラウンドです。
3rdラウンドまでは、ベテランメンバー(昨年のメンバー)は入らず、新規のメンバーの選考です。

2ndラウンドで、入った振付の先が追加され、一曲のダンスが完成しました。
最後は、前を向いて立った状態から、2カウントで後ろに片足を蹴り上げて仰向けに寝っころがって終わるという、NETSらしい斬新な終わり方!
(このおかげで膝に痣が出来たことは言うまでもありません。笑)

続きの振付では、床に寝っころがるブレイクダンス風のものや、ステップが入ったりしました。
1次で習ったものの継ぎ足しているので、リズムの取り方は入ってきやすいけど、
振付が盛りだくさんなので、頭が追いつきません・・

落ち着け~と思い、振付の合間少し離れて休憩。
気づけば、オーディション開始からお水以外何も口にしていなかった事に気づき、

持ってきた玄米のおにぎりを食べると、一気に頭が回復していくのが分かりました。


やっぱり、エネルギー源は大事です。

そしておにぎり最高!


そこから、気持ちを入れなおして、振付を叩き込みます。
振付を覚える時の工夫は人それぞれだと思いますが、皆さんはどんな工夫をされているのでしょうか・・?

自分の場合は、ある程度まで振付を覚えたら、後ろの空いているスペースに行って、誰も見ないで踊る事です。移動して視界を変えたり、環境を変えると、記憶がより濃いものになっていくと思うのです。

そして、オーディション会場では、みんなが前に行く傾向があり、十分に踊れるスペースが確保できなかったりします。そういう時は、広い場所で障害なく踊れる環境を作ってみるのも一つの手だと思っています。

そして、3rdラウンドの審査が始まりました。5人ずつでコールされた順番に踊っていきます。

振付が長い分、二次よりも更に集中が必要です。あまり他の受験者の演技を見すぎると私の場合は振付が飛んでしまうので、見ないようにしてます。自分の番が終わったらもちろん他の受験者の観察をさせてもらいますが。

殆どのオーディションの場面では、公平性を保つ為に、他の人が審査されている時に体を動かしてはいけないルールです。私は、他の人が踊って音楽がかかっている状態の時に、審査員を見て、踊る時をイメージするようにしています。踊るときの表情を作ってみたりしてるので、周りから見たらちょっと変な人に写るかも。笑

そんなこんなで、私の番は最後の方にきました。入場は自信満々の笑顔と態度で。やってやるぞ~と意気込みながらも、落ち着いて、目に力を込めます。

最後は少し振付が追いつかず、ごまかしてしまいましたが、ほぼほぼ踊れたと思います。悔いはなし。あとは結果を祈るのみ!と思い、後は他の受験者の観察をしました。

殆どの受験者が、2次に入った振付は完璧にこなしていましたが、続きで入った振付は抜ける人が多く、最後のポーズだけ合わせてあとはフリースタイルで攻める人も少なくなかったです。即興のフリースタイルでも、魅せれるパフォーマンスが出来る人が多く、心から拍手をしてしまいました。

こういう場面で、本当に良いなと思った事に、皆が反応することはアメリカの文化の良いところだなと感じます。駅や電車の中で、街中で、パフォーマンスする人に対しても、心を動かされるパフォーマーにチップを支払う文化がありますが、良いものを自分の基準で判断する。皆がその物差しを持つことを許されているし、それがないと、一人前の大人と言ってもらえない気もします。アメリカの好きな文化の一つです。

さて、全ての受験者が終わり、結果を待ちます。
緊張と踊った疲れで、残りのエネルギーゼロの状態に食べる軽食は、格別に美味しいです。「良く頑張ったねー!」と自分の体に言い聞かせます。

30分くらい待った後に、ディレクターからコールがありました。
順番に次のステージへの通過者が発表されていきます。聞き落さないように、緊張の瞬間です。

結果・・・私の番号は呼ばれませんでした。

悔しい!けど、周りのレベルを考えたら、十分に落とされておかしくないレベルなので、ここまで進めた自分を褒めつつ、次のオーディションに向けた反省をしました。

失敗したときこそチャンスって言葉をよく聞きますが、神様がそんなチャンスを自分に沢山与えてくれたと思って、客観的にオーディションの時の自分を振り返ります。まだまだ自分は伸ばさなきゃいけない事があるし、でも可能性はある!って信じて再スタートに立ちます。

 
 


続いては、NYニックスのオーディションについて書きます!


このオーディションの記事を多くの方に見てもらえて、とても嬉しいです!ありがとうございます。
私のアメリカ生活は、多くの方々のご協力のもとに成り立っているので、情報をシェアして未来の方につなげることは、お世話になっている方への恩返しにもなるのかなと思っています。今後に繋げてもらえたらとても嬉しいです。

今後もよろしくお願いします!

3 件のコメント:

  1. 毎回、じっくり読ませていただいています。
    チアを初めてまだ3ヶ月、もうそれだけたったというべきかはわかりません。
    先輩チアリーダーの真似をして踊っているつもりでもまだまだです。
    これではだめ!とディレクターからも言われました。
    一度、イベントに出るメンバーに選ばれなかったからといって腐ってはだめですよね?
    今は悔しい気持ちでいっぱいです。
    からだを上手に使えるようになる練習を教えてください。
    長々とすいません。

    返信削除
  2. 頑張って下さい

    返信削除
  3. 初めてコメントさせていただきます。私はアメリカのアリゾナ州の高校に通っています。チアリーダーに興味を持っていて、今日チアリーダートライアウトに行ってきました。結果はだめでした。トライアウトを受けた人の中で落ちたのは私だけです。ダンス教室にも通っていなかった私が、受けるのも無謀でした。でも家でいろんな動画を見たりとかしながら必死で練習してきました。悔しいです!!振り付けとかなかなか覚えられず…本当に悔しいです。
    私は将来、みほさんみたいなダンサーになりたいです!! ぜひアドバイス下さい!

    返信削除