2/18/2014

NBAダンサーへの挑戦 〜2013Miami Heat⑦〜

マイアミヒートオーディションキャンプ3日目です。
この日が始まる前は緊張感MAXでした。

なぜなら、前日に呼び出されたメンバーが、キャンプからいなくなってしまっていたからです。中には私の友人も。なんだか殺伐とした異様な雰囲気でした。

残されたメンバーは、最終メンバー22人の倍の数で45人。自分同様、みんなが目で残った人数を数えているのが分かりました。笑

この日は超特急で1分半程度の曲、2曲の振り付けが入れられました。
最終日に控えたショーの為の振り付けです。

これまでと同様に、こんな早く振り付けされるチームは前代未聞!と思うほどぱっぱと進んでいきました。一通り振り付けを入れた後、即座にパフォーマンス/審査です。
そして覚えが早い人が真ん中の方にポジショニングされていきます。

私は振り付けミスってしまい、良くも悪くもない位置へ。
そして、決まった位置をもとにロール(ポジションごとにカウントを変えていき、動きに変化を出していく手法のことです)が入れられていきます。

ベテランメンバーも焦っていたほどのフリ入れの早さでしたが、入ってからもこれだけの対応能力が必要なんだなーと、実感しました。

そしてポジションが入った後は、すかさず練習・・・の後、
毎度のトレーニング・・・。

この日も2時間ぶっ続けのトレーニング。
シャトルラン、うさぎ跳び、腕立て、スクワット、階段の上り下り、腹筋、背筋、を行うステーションを、チームに分かれて30秒の休憩を挟みながら繰り返していきます。

この毎日のキャンプのトレーニングには、みんなとても疲れているようだったけど、自分は結構軽快にこなせました。昔から持久力に自信はあるんです!
自分のグループで一番になる事に闘争心を燃やし、結局ほとんどのセクションでトップでゴールしました。アピールできるときにはとことんする!オーディションの基本です。笑

ただし、その後の疲れが残らないように、ストレッチを十分して、食べれるだけの炭水化物を食べ、プロテインをとり、飲めるだけの水分をとって眠りました。

このキャンプ中、体が常にアクティブな状態だったので、リラックスさせる為に朝晩2時間以上のストレッチは欠かさず、毎朝マッサージに通っていました。
怪我をする事だけは避けたかった為、細心の注意を払っていました。

▼キャンプ3日目の動画はこちらから







0 件のコメント:

コメントを投稿