2/19/2014

NBAダンサーへの挑戦 〜2013Miami Heat⑧〜

気づけば、マイアミ記録も8話目。長い・・すいません・・笑
さあ、キャンプ4日目。

この日は翌日に行われるショーケースのリハーサルでした。
前日に入った振り付けとポジションをステージにマーキングしていきます。

そこで・・ディレクターから一発、お叱りが。
「あななたち、やる気あるの?何のためにここにいるの?
 リハーサルで間違えるなんて、まずとんでもない!頭を使いなさい!」

この言葉に火がつき、みんな真剣モード。
私語もなく、移動も全速力で駆け抜けます。

ヒールを履いてオープニングヒップホップ、課題のヒップホップとジャズファンク、フリースタイル、チアダンス、チーム創作ダンス、スイムウェアーのショー等など・・
動きは盛りだくさんです。これを一日で仕上げるとは。みんなさすがです。

公開のショーケースという事もあり、スタッフ陣もとても気合いが入っていました。
何度も何度もリハーサルを繰り返し、やっとオッケーが出ました。
その日はさすがにトレーニングがないかと思いきや・・その日も軽くトレーニング。ストイックすぎる・・。しかしこれも体力を試す試験の一環ですね。

その後は、ファンサービスの為に投げるTシャツ投げのゲーム。
どれだけ優雅にTシャツを遠くに飛ばせるか・・バスケのチアにとっては結構大事なスキルなのです。笑

この日はもうカットがなかったので、終了後は打ち解けたムードでした。
私も、このオーディションで仲良くなった3人の友達と、お互いのがんばりをたたえ合い、グッドラック!と言い合って、別れました。


チアリーダーの出番では、なかなかステージで踊るという場面はあまりないのですが、私はこの日、ステージに立って、照明を目に浴びた瞬間に、振り付けがスカーと抜けてしまうという怖い思いをしました。そして、真っ暗な中で照明を目に浴びると、ターンが入るテクニックの視点が定まらず、安定しないという課題が残りました。

その日帰ったのは、夜12時。
そこから、外に出て真っ暗闇の中に光る照明に向かって練習しました。

音楽をかけて、冷静で無心ながらも、必死でした。
目をつぶって、ステージにたった時の自分をイメージしながら、
何回も。何回も。課題の箇所を練習しました。

ここまで来た・・・
闘志がみなぎります。

疲れなんて感じない程、気持ちも体も気持ちが高まっていました。
そんな中、眠れという方が難しいので、この日も睡眠薬を飲んで眠りました。

さて、次の記事で最後かな〜。
いよいよ最後のショーケースです。



0 件のコメント:

コメントを投稿